/

この記事は会員限定です

韓国クーパン、自前配送で通販攻勢 上場で多角化加速へ

[有料会員限定]

【ソウル=細川幸太郎】韓国ネット通販大手のクーパンが急成長している。自前で4万人を直接雇用する配達網を構築し、24時間以内に荷物を届ける「ロケット配送」で1500万人近い顧客を獲得。近く米市場に上場して得る資金も活用し、料理宅配など多角化を進める。一方でライバルのネイバーはCJグループと組んで配送網のてこ入れに動く。ネット通販の2強の競争が激しくなっている。

平日夜9時のソウル中心部の配送センター...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1853文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン