/

この記事は会員限定です

東南ア、財政が急速悪化 景気対策に相次ぐ「禁じ手」

「非常事態」長期化、くすぶる通貨安

[有料会員限定]

【ジャカルタ=地曳航也】東南アジア各国の財政が新型コロナウイルスで急速に悪化している。感染拡大が長引き、追加の経済対策に追われているためだ。中央銀行による国債の直接引き受けや、債務上限の撤廃など「禁じ手」が相次ぐ。財政の非常事態が長引けば、通貨急落で経済が混乱する恐れもある。

タイ政府は20日、実質国内総生産(GDP)比の政府債務残高の上限を従来の60%から70%に引き上げる方針を決めた。タイは7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1185文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン