/

この記事は会員限定です

「2人目すら難しい」 中国東北部「3人っ子の街」ルポ

先行実験、出生数の減少止まらず

[有料会員限定]

中国が少子化に歯止めをかけるため、1組の夫婦につき3人まで出産を認める改正人口・計画出産法を施行した。この「3人っ子政策」を2016年から全国に先駆けて導入した街がある。先行実験の効果を確かめに、東北部の黒竜江省黒河市を歩いた。

北京市から東北に約1400キロメートル。ロシアとの国境沿いにある黒河は16年、省の条例改正により3人目の出産が認められた18地域の一つだ。

市内にある幼稚園。登園する親子...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1045文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン