/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]英銀行規制、お手盛りルールは許されず

[有料会員限定]
Financial Times

英国が銀行の基幹システムを外部企業と連携する「オープンバンキング」を導入しようとする際に、大手銀行が主導権を握ることを警戒するのは正しい。どの業界でも、現行の企業がルールブック作成の手伝いを申し出る時は思惑が絡む。金融業では、他の業界よりも多少その過程に参加しやすい。

市場のルールを市場参加者に有利にする「レギュラトリー・キャプチャー(規制の虜)」は、会員制クラブのエリートに弱い英国では起きがちだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1172文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン