/

韓国大統領選の投票開始 歴史的接戦、深夜に大勢判明

think!多様な観点からニュースを考える

【ソウル=細川幸太郎】韓国大統領選挙の投票が9日午前6時(日本時間、同)に全国の投票所で一斉に始まった。投票は午後7時半に締め切られ、即日開票されて同日深夜にも大勢が判明する見通しだ。

与党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン、57)候補と、保守系の最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソクヨル、61)候補の事実上の一騎打ちとなる。

選挙戦では、経済格差の是正や不動産高騰問題の対応などが焦点となるなか、両陣営のスキャンダル合戦に多くの時間が割かれてきた。世論調査では最終盤まで両候補の支持率が拮抗し、歴史的な接戦となっている。

8日夜、両候補はともにソウル市中心部で最後の集会を開いて支持を訴えた。

李氏陣営は、5年前に朴槿恵(パク・クネ)政権を退陣に追い込んだ「ろうそく集会」の開催場所だった広場を選択。「公平な機会が保障され、戦争の脅威なく、希望ある国をつくる。国民の生活だけを考える大統領になる」と強調した。

わずか数百メートル離れたソウル市庁舎前広場で、尹氏は「政治を知らない私だからこそ、国民だけを見てやっていく。共に民主党とも協力し合い、国民を統合に導き、経済発展を成し遂げる」と支持を訴えた。

韓国では新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多水準で推移しており、感染者は一般有権者とは別の時間帯に投票する。一般投票が午後6時に締め切られた後、午後7時半までが感染者など隔離対象者の投票時間と定められている。

有権者数は18歳以上の4419万人。4日と5日の事前投票では有権者の36.93%にあたる1632万人が投票を終え、5年前の前回大統領選の事前投票率26.06%を大きく上回った。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン