/

フィリピン、サムライ債550億円発行 初のゼロクーポン 

フィリピン政府にとって2年ぶりのサムライ債発行となる=ロイター

【マニラ=志賀優一】フィリピン政府は13日、円建て外債(サムライ債)を発行する。3年債で、総額550億円を調達する。利子負担がない「ゼロクーポン」でサムライ債を発行するのは初めて。調達した資金は、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた自国経済の回復に向けて使う見通しだ。

ゼロクーポン債は表面利率(クーポン)がゼロの代わりに、額面を下回る価格で発売される債券。発行価額と額面との差が利息相当となる。主幹事はSMBC日興証券。機関投資家などの需要が強く、発行額は当初想定の約300億円を上回った。フィリピン政府がサムライ債を発行するのは2019年以来2年ぶり。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン