/

この記事は会員限定です

「中国、金融リスク抑制へ監督強化を」 IMF年次報告書

[有料会員限定]

【北京=川手伊織】国際通貨基金(IMF)は8日発表した中国経済の年次報告書で、金融リスクを抑えるため「銀行への監督を強化すべきだ」と指摘した。新型コロナウイルス対応の金融支援策を段階的に縮小しても金融システムが揺るがないよう、経営が不安定な銀行に資本の充当を命じるなど監督の強化が必要だと主張した。

新型コロナで中小零細企業の倒産が相次ぎ、地方銀行などの経営を直撃した。金融監督当局である中国銀行保険...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り756文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン