/

この記事は会員限定です

[FT]コロナ禍の「巣ごもり消費」で高級酒の売り上げ増

[有料会員限定]
Financial Times

酒類業界の経営者は新型コロナウイルスの流行に伴う外出制限の緩和後に「狂騒の20年代」の再来を期待しているかもしれない。しかしコロナ禍はすでに世界中でアルコール消費に変化をもたらしており、何百万もの家庭の居間でアルコール度数の高い高級酒が消費されている。

家にこもった消費者が高価格帯のスピリッツを飲んだり自分でカクテルをつくったりするようになり、テキーラ、ウオッカやリキュールの2020年の世界での販...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2330文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン