/

この記事は会員限定です

[FT]イタリア南部へのUターン増加 新型コロナ契機に

[有料会員限定]
Financial Times

疲弊していることで知られる「メッゾジョルノ」と呼ばれるイタリア南部で生まれた若者の多くは、より経済力の高い北部に流出していく。マリオ・ミラービレさん(26)も2014年、もう戻らないつもりで故郷のシチリア島を離れた。ところが故郷でコンサルティングの仕事を続けられる機会が訪れると、賃貸住宅を解約して荷造りをし、北部ボローニャからシチリア州の州都パレルモへの片道切符を買った。

今は同僚とのテレビ会議の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2663文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン