/

この記事は会員限定です

混乱の米国、ほくそ笑む中国 北京ダイアリー 

中国総局長 高橋哲史

[有料会員限定]

7日朝、北京の自宅でテレビをつけると、CNNが信じられない光景を映し出していた。

米国の首都ワシントンで、たくさんの「暴徒」が連邦議会の議事堂を取り囲んでいる。警備隊が放った催涙ガスだろうか。白い煙がもくもくと上がる。トランプ米大統領の支持者が議事堂に乱入したのだ。

チャンネルを中国国営の中央テレビ(CCTV)に替えても、同じような映像が続く。「米国式の民主がめちゃくちゃだ」。そんなテロップも現れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1303文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン