/

この記事は会員限定です

[FT]イタリア新首相、ワクチン輸出阻止で注目集める

製薬大手に主導権奪われたEUへのいらだちを反映

[有料会員限定]
Financial Times

2月にイタリア首相に就任したマリオ・ドラギ前欧州中央銀行(ECB)総裁が欧州で宰相として頭角を現すのに、時間はかからなかった。

ドラギ氏は首相として初参加した2月末の欧州連合(EU)首脳会議で、EUのワクチン調達の遅れを厳しく批判し、約束した量のワクチンを供給していない製薬会社に断固たる態度で臨む必要があるとした。

その7日後、イタリア政府は、域外の諸国から批判のあるEUのワクチン輸出制限措置に基...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2805文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン