/

現代自、「アップルと自動運転車の協議せず」

現代自動車グループが発売予定のEVコンセプトモデル

【ソウル=細川幸太郎】韓国現代自動車は8日、米アップルとの協業が取り沙汰されていることについて「アップルと自動運転車の開発について協議を進めていない」とのコメントを発表した。現代自は1月8日時点で電気自動車(EV)については「協議は初期段階」と認めていた。

コメント発表を受けて、午前10時半時点で現代自の株価は先週末比6.0%下落。協業の担い手とみられていた、現代自グループの起亜株は同13.4%下落した。アップルと現代自の協業については「合意間近」といった報道も出ており、業績拡大期待から現代自と起亜の株価は上昇していた。

現代自の発表文は「当社は多数の企業から自動運転電気車関連の共同開発要請を受けているものの、初期段階で決定したものはない」と前置きした上で、アップルとの自動運転車の開発協議の進行について否定した。韓国聯合ニュースは「自動運転車の協議は否定しているものの、EVについては協議が続いていると解釈できる」としている。

現代自は1月8日に「アップルは世界の自動車メーカー数社と協議を進めている」とのコメントを発表し、数時間後に「アップル」という文言を消した修正文を再発表した経緯がある。秘密主義のアップルが現代自の発表に不快感を示し、協議が一時中断した可能性がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン