/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]英国でも週休3日制は導入できるか

ユニリーバ、NZで試験導入

[有料会員限定]
Financial Times

経済史家のロバート・スキデルスキー氏は、労働時間の短縮は「進歩的な社会の自然で望ましい結果」だと言う。食品・日用品大手の英蘭ユニリーバもこれに同意しているようだ。同社は、ニュージーランド勤務の従業員について、給与は5日分のまま、週4日勤務を試験的に導入する。うまくいけば、全社が週休3日制に移行する可能性がある。

金曜日の朝に寝坊できる以外にも複数のメリットがある。従業員の幸福感は増し、生産性は上昇...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1375文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン