/

EU、ベネズエラ選挙結果認めず 「国民意思示さない」

【ブリュッセル=共同】南米ベネズエラの国会議員選で反米左翼マドゥロ政権の与党統一社会党(PSUV)などでつくる政党連合が圧勝したと発表されたことを巡り、欧州連合(EU)の外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は7日の記者会見で、今回の選挙は「自由でも公正でもない」と述べ、EUは選挙結果を認めないと訴えた。

ボレル氏はEUを代表して声明を発表。政権による不正が予測されるとして主要野党が参加せず、投票率も低いとみられる選挙プロセスは「最低限の国際基準を順守していない」と指摘。「選挙結果はベネズエラ国民の意思を示すものとして認められない」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン