/

この記事は会員限定です

[FT]「ズーム疲れ」の原因、米大調査で明らかに

[有料会員限定]
Financial Times

米スタンフォード大学の研究者らが、非常に多くの在宅勤務者がすでに感じていることを裏付けた。絶え間ないビデオ通話は「過重な非言語的負荷」がかかるため「ズーム疲れ」は対面での会議より大きなストレスを生むということだ。

まとめたのは同大のコミュニケーション学の教授で、バーチャル・ヒューマン・インタラクション研究所を設立し、所長を務めるジェレミー・ベイレンソン氏。論文はズーム疲れの原因には「至近距離で他人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1825文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン