/

この記事は会員限定です

[FT]米リベラル派裁判官、勇退でバイデン大統領に好機

[有料会員限定]
Financial Times

バイデン氏の米大統領就任以降、高齢のリベラル派裁判官が相次いで自発的に引退している。その数は今後も増える見通しで、最高裁の最高齢判事が加わる可能性もある。就任早々、バイデン大統領は連邦司法制度に自らの足跡を残す手腕を試す機会を与えられた形だ。

トランプ前大統領は4年の在任期間中、終身職である連邦裁判官を矢継ぎ早に指名し、米国の司法に長期にわたる影響を残した。民主党は今、トランプ氏の残した傷痕を癒や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2963文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン