/

中国、日米2プラス2に反発 厳重申し入れも

【北京=羽田野主】中国外務省の汪文斌副報道局長は7日の記者会見で、日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)と日本とオーストラリアの首脳オンライン協議について「中国の内政に乱暴に干渉した」と反発した。関係国に厳重な申し入れをしたと明かした。

台湾や新疆ウイグル自治区の人権などの問題を巡り、日米両国とオーストラリアが「うその情報をでっち上げて中国に泥を塗っている」と主張した。「地域や国家の団結を破壊する行為に強烈な不満と断固反対を表明する」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン