/

この記事は会員限定です

ベトナムのビングループ、EVで世界へ インテルとも提携

アジア財閥研究

[有料会員限定]

【ハノイ=大西智也】ベトナム最大の複合企業ビングループがハイテク企業への進化を模索している。参入したての電気自動車(EV)製造で早くも欧米への展開に着手。米インテルや中国電池大手と矢継ぎ早に提携し、主力の不動産事業以外の小売りやスマートフォン生産からは撤退した。政府との親密な関係が急成長の原動力だが、資金調達や経営の透明性向上では不安もちらつく。

「5~6年で100万台販売」

ベトナム北部ハイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2053文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン