/

この記事は会員限定です

「破産」スリランカ、ロシアに燃料輸入で支援要請

[有料会員限定]

【ムンバイ=花田亮輔】スリランカのラジャパクサ大統領は6日、ロシアのプーチン大統領に支援を要請したと明らかにした。同国は外貨不足で燃料などの輸入が滞り、記録的な物価上昇に見舞われている。ウィクラマシンハ首相は議会で「破産国家」として国際通貨基金(IMF)との金融支援交渉に臨むと述べた。

スリランカはインド洋の島国で、中東・アフリカと東アジアを結ぶシーレーン(海上交通路)上の要衝にあたる。1948...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り865文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン