/

この記事は会員限定です

インド、5G実証実験から中国企業を排除 

[有料会員限定]

【ニューデリー=馬場燃】インド政府は高速通信規格「5G」の実証実験を巡り、中国企業を排除することを決めた。4日に発表した参加企業のリストにはインドの通信会社に加え、韓国のサムスン電子、欧州のエリクソン、ノキアが含まれたが、中国企業は選ばれなかった。中印の国境地帯で続く緊張も背景にあるとみられる。

インドは高速で大容量の通信環境を整えるため、6カ月の実証実験を予定している。通信各社は自社の機器を持ち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り374文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン