/

この記事は会員限定です

都市化進む中国の苦悩 人材確保、官民の思惑に差

アジアVIEW

[有料会員限定]

中国企業が急速な都市化に苦しんでいる。都市部への人口集中で住宅価格が高騰しているほか、行政サービスが行き渡らなくなるといった問題が出て、人材確保の弊害となっている。企業は住居に関わる福利厚生の拡充、地方政府は不動産市場の一段の制御といった軌道修正に追われている。

「うらやましいの一言」「我が社にも見習ってほしい」。4月末、中国のネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)が打ち出した社内制度に多くの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り864文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン