/

この記事は会員限定です

インドネシア政党、年内に候補指名 大統領選へ動き活発

[有料会員限定]

【ジャカルタ=地曳航也】インドネシアの主要政党が2024年2月の大統領選に向け活発に動いている。各党は22年内に候補を絞り、選挙戦で主導権を握りたい構えだ。ジョコ大統領の後継レースは有力候補がひしめき、世論の関心が早くも高まっている。

ジョコ氏が所属する最大与党の闘争民主党は6月下旬に全国実務者協議会を開いた。大統領選の対応は党首のメガワティ元大統領に一任する方針を確認済みだが、メガワティ氏は「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1009文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン