/

この記事は会員限定です

[FT]米アラスカ自然保護区の油田開発、入札が低調に

トランプ氏が駆け込みで強行

[有料会員限定]
Financial Times

任期終了間際のトランプ米政権が6日、アラスカ州の野生生物保護区の原油採掘権入札を駆け込みで実施したものの、参加者は政府機関を含めわずか3団体にとどまった。

北極圏野生生物保護区(ANWR)での石油探査の是非については半世紀以上前から議論されてきた。採掘のための鉱区借用権(リース)の入札は今回が初めてだったが、大きな関心を集められず、州の経済政策を担うアラスカ産業開発輸出公社(AIDEA)が大半の鉱...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1726文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン