/

インド太平洋軍司令官にアキリーノ氏、バイデン氏が指名

【ワシントン=時事】米国防総省は6日、バイデン大統領が今春退任するインド太平洋軍のデービッドソン司令官の後任に、ジョン・アキリーノ太平洋艦隊司令官(海軍大将)を指名したと発表した。就任には上院の承認が必要になる。トランプ前大統領も退任前、アキリーノ氏をインド太平洋軍司令官に指名しており、バイデン大統領がそれを追認した形だ。

アキリーノ氏は海軍兵学校を卒業後、イラク戦争などに従軍。2018年に太平洋艦隊司令官に就任した。インド太平洋軍は太平洋全域とインド洋までの広大な地域を管轄。アキリーノ氏が就任すれば、日本などの同盟国との連携を強化しつつ、中国や北朝鮮の脅威に向き合うことになる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン