/

この記事は会員限定です

[FT]テロ組織がコロナ禍を悪用する恐れ 安保専門家指摘

[有料会員限定]

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)によって、インターネット上にはびこる過激思想や陰謀論が、政治的な立場を超えて人々を引きつけていることで、過激派やテロリストの活動が世界的に勢いを増すのではないかとの懸念が安全保障の専門家の間で高まっている。

今年実施された長期にわたる都市封鎖(ロックダウン)や移動制限により、テロ攻撃を実行するのは難しくなっていたが、各国の諜報機関は、制限が緩和され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2765文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン