/

この記事は会員限定です

[FT]EU、国境炭素税で年間約100億ユーロの税収見込む

[有料会員限定]
Financial Times

欧州連合(EU)は、地球温暖化対策の一環として輸入品に課す炭素税により、年間100億ユーロ(約1兆3000億円)近くの収入を見込んでいる。この資金はEU復興基金の財源として発行した数千億ユーロ規模の共同債の返済に充てる方針だ。

英フィナンシャル・タイムズ(FT)が入手した法的文書には、EUが近く導入する炭素国境調整措置(CBAM)の詳細が記されており、この制度の仕組みが明らかになった。このいわゆる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1844文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン