/

この記事は会員限定です

[FT]イスラエル 「断トツ」の早さで進むワクチン接種 

[有料会員限定]
Financial Times

イスラエルでは、米製薬大手ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチン(2回の接種が必要)の1回目の接種を100万人以上が受けた。小さな国が接種率で世界をリードしている。

新たな変異種の流行で新規感染者数が高止まりし、政府は3回目となった全土でのロックダウン(都市封鎖)の強化を検討した。それでも、60歳以上の4分の1を含め、イスラエル国民の10分の1以上はワクチン接種を受けて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2473文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン