/

この記事は会員限定です

[FT]左派のドイツ新首相、債務規定かいくぐり資金調達へ

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える
Financial Times

ドイツの新政権は両立不可能にみえる2つのことをしようとしている。ドイツの公的債務に関する厳しいルールを守りつつ、投資を拡大することだ。双方を実現することは、新政権が直面する最大の難題の一つになりうる。

だが、新首相に就任するショルツ財務相は不可能なことはないと確信している。同氏が11月に発表した連立協定書には、ドイツ憲法で新規借り入れの上限を定めた「債務ブレーキ」条項に違反せずに資金を調達する様々...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2809文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン