/

この記事は会員限定です

漁船の尖閣侵入防止を 政府、中国に申し入れ

休漁明けを警戒

[有料会員限定]

【北京=羽田野主】日本政府は中国に沖縄県・尖閣諸島周辺の領海へ中国漁船が侵入しないよう対応を申し入れた。中国が東シナ海で設ける休漁期間が16日に明けるのをにらみ通告した。中国側は「日本こそ日本漁船の管理を徹底すべきだ」と反発した。

在中国日本大使館が7月末、中国外務省へ伝えた。日本側は2016年8月の休漁明けに200~300隻の中国漁船が尖閣周辺へ押し寄せた事態の再来を懸念する。中国の漁船と公船が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り260文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン