/

この記事は会員限定です

豪裁判所、ジョコビッチ選手の入国認める

[有料会員限定]

【キャンベラ=松本史】オーストラリア政府がテニスのノバク・ジョコビッチ選手の入国を拒否した問題で、豪州の裁判所は10日、豪政府によるビザ(査証)取り消しを「不合理だ」とし、同選手側の入国を認める判断を下した。隔離施設に収容されていた同選手の解放や押収していたパスポートの返却も命じた。

豪政府の代理人はこれに対し、政府が再度ジョコビッチ選手の査証を取り消すことを検討すると明らかにした。ジョコビッチ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り434文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン