/

この記事は会員限定です

米軍、日韓と抑止力誇示 北朝鮮ミサイル発射に対抗

「無策」批判なども意識

[有料会員限定]

米軍は北朝鮮の相次ぐ挑発への対応で、韓国や日本とともに抑止力を誇示する姿勢に転じた。米韓軍は6日、弾道ミサイル8発を5日に発射した北朝鮮への対抗で同じく8発の地対地ミサイルを撃った。韓国での新政権発足が後押しとなり、日米韓の枠組みによる外交・防衛当局の連携は緊密になってきた。週内には2年半ぶりに日米韓の防衛相会談も開く。

韓国軍合同参謀本部によると、韓国軍と在韓米軍は6日午前4時45分すぎ、戦術...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1164文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

北朝鮮

金正恩(キム・ジョンウン)総書記のもと、ミサイル発射や核開発などをすすめる北朝鮮。日本・アメリカ・韓国との対立など北朝鮮問題に関する最新のニュースをお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン