/

この記事は会員限定です

香港行政長官に李家超氏 警察出身の強硬派

(更新) [有料会員限定]

【香港=木原雄士】香港政府トップを決める行政長官選挙が8日投開票され、唯一の候補者である李家超(ジョン・リー)前政務官(64)が投票総数の99%の支持を得て当選した。警察出身の李氏は民主派に厳しい姿勢で知られ、政治的な締め付けが強まる可能性がある。

李氏は香港返還25年を迎える7月1日に就任する。任期は5年。警察出身者が経済都市香港のトップに就くのは初めて。

行政長官選挙は業界団体の代表など「愛...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り782文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン