/

この記事は会員限定です

インドネシア政府、電力危機回避へ強権 石炭輸出を禁止

[有料会員限定]

インドネシアのジョコ政権は1日から1カ月間の石炭の輸出禁止措置に踏み切った。国内で発電用石炭の需給が逼迫して電力危機に陥るのを回避するためだ。石炭の世界的な高騰で企業が国内供給より輸出を優先する傾向が強まり、強権を発動した。電力用の一般炭で世界最大の輸出国の混乱は内外に波紋を広げている。

「国内優先義務は絶対的で、どんな理由があっても違反してはならない」。ジョコ大統領は3日の演説で、石炭の輸出を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1485文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン