/

この記事は会員限定です

マレーシア総選挙 与党分裂で政権交代の可能性も

野党も候補乱立で混戦 97歳マハティール元首相の動向にも注目

[有料会員限定]

マレーシアの連邦議会下院(定数222、任期5年)の総選挙が19日、投開票日を迎える。総選挙の構図や勝敗を左右するポイントを解説する。

・選挙の構図、争点は?
・有権者数、なぜ急増?
・有力政治家の動向は?

(1)選挙の構図、争点は?

前回2018年の総選挙は1957年の独立以来、初の政権交代が実現した歴史的な選挙だった。与野党ともに分裂選挙となる今回は混戦が予想される。

10月10日の解散前のイスマイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2874文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ニュースの意味や背景を理解するためのポイントをいちからわかりやすく解説し、その後の展開を見通します。欧米メディアでは「エクスプレイナー」と呼ばれる解説コンテンツです。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません