/

インドネシア在留邦人10日で5人死亡 コロナ再拡大

(更新)

【ジャカルタ=地曳航也】新型コロナウイルスの感染が再拡大しているインドネシアで、感染した日本人が死亡する例が増えている。在インドネシア日本大使館によると、6月26日から7月5日の10日間で5人が亡くなり、2020年12月からの死者数は計10人になった。

直近に死亡した5人は既往症を持つ人や70歳以上の高齢者が含まれる。40歳代の人もいたという。インドネシアでは、インド型(デルタ株)の流入などが原因で感染が再拡大している。6日は新規感染者数が3万1189人、死者数が728人と、ともに2日続けて過去最多を更新した。

出国時のワクチン接種証明義務は撤回

一部日系企業は駐在員や家族を一時帰国させ始めた。これに関連し、インドネシア政府は6日、外国人が国際線を利用して出国する際にワクチン接種証明を義務付けるとした方針を撤回した。日本大使館が明らかにした。

インドネシア政府は、外国人が入国する際にPCR検査の陰性結果とワクチン接種証明の提示を義務付ける方針は変えておらず、6日から適用した。国内にいる外国人がインドネシアの国内線に搭乗する時も接種証明を求めている。

インドネシアの地方に在住する外国人が、首都ジャカルタを経由して出国しようとする場合、国内線利用時にワクチン接種証明が必要になる。日本大使館は引き続きインドネシア政府側に国内線での規制撤回を求めている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン