/

この記事は会員限定です

東南アジアのネット2強鮮明に グラブとシーに銀行免許

[有料会員限定]

【シンガポール=中野貴司】東南アジアで配車最大手のグラブと、オンラインゲームやネット通販を手掛けるシーが、シンガポールでインターネット専業銀行の免許を得ることが決まった。両社は既に東南アジアを代表するプラットフォーマーで、銀行の機能を加えることで他の新興企業との差を一段と広げることになる。くすぶり続けるグラブとインドネシアの同業ゴジェックとの統合構想にも影を落とす可能性がある。

「2社の提案内容は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り945文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン