/

この記事は会員限定です

中国発の新興アパレル 最大手「ZARA」に挑む

[有料会員限定]

中国発の新興アパレルが世界の若者のニーズをつかんでいる。オンライン販売に特化して中国産の格安な衣料品を大量にそろえるのが特徴で、筆頭格である南京希音電子商務の「SHEIN(シーイン)」は10ドル(約1000円)前後の商品を毎日数千点投入する。急成長する各社は世界最大手の「ZARA」に挑む勢いだが、中国企業ならではのリスクも抱える。

5ドルのミニスカート、8ドルのTシャツ、17ドルのブラウス――。シ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1746文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン