/

この記事は会員限定です

ユニクロ、北京に旗艦店、中国で年100店ペースで出店

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】ファーストリテイリングは6日、北京市で初めてとなるユニクロのグローバル旗艦店をオープンする。中華圏マーケティングを担当する呉品慧グループ執行役員は5日の記者会見で「中国市場を重視している。年間100店舗のペースで出店する目標を掲げ、地方都市にも広げていきたい」と中国事業の拡大に意欲を示した。

ユニクロの旗艦店は北京のファッションをけん引する繁華街「三里屯」の一角に開く。中国大陸の旗艦店としては上海の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り332文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン