/

この記事は会員限定です

[FT]外国人拘束、政治的道具に利用する中国

[有料会員限定]
Financial Times

2人のカナダ人が中国に拘束され、中国への批判の声が強まっている。人権活動家やかつて中国に拘束された経験がある人たちは、習近平(シー・ジンピン)国家主席の下、秘密拘置所と外国人を政治的な道具にしようとしている、と語っている。

自身も秘密拘置所に入れられた経験があるスウェーデン人のポーター・ダーリン氏が設立に携わった人権団体「セーフガード・ディフェンダーズ」によると、カナダの元外交官マイケル・コブリグ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2910文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン