/

この記事は会員限定です

[FT]独社に投資のファンド、ワクチン成功で多額配当

[有料会員限定]
Financial Times

新型コロナウイルスのワクチンを開発した独ビオンテックに初期段階で投資したファンドの1社が、正味4500%のリターンを得て大半の持ち株を売却した後、ファンドの投資家に総額6億ユーロ(約760億円)の配当金を支払う。

配当金を払うのは、独ミュンヘンに本社を構えるベンチャーキャピタル(VC)ファンドのMIG。ウグル・サヒン博士と(妻の)オズレム・トゥレシ博士が08年に創業したビオンテックに当初投資した額...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1896文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン