/

この記事は会員限定です

佳兆業の金融商品巡り抗議殺到 中国不動産、深まる不信

[有料会員限定]

【深圳=比奈田悠佑】中国の不動産業界に対する消費者の不信が深まっている。中堅不動産で債務不履行(デフォルト)が相次ぐなど資金繰りに窮する実態が浮き彫りになり、市民の財産に影響が及ぶのではないかとの不安が頭をもたげる。大手の中国恒大集団を震源地とした不動産問題の収束はみえない。

「この年齢ではもう働けない。私にとっての全てだ」。4日夜、広東省深圳市のホテルで60代女性の頼さんは天を仰いだ。

市内に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り560文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン