/

この記事は会員限定です

[FT]OECDグリア事務総長の後任、5人の争いに

[有料会員限定]
Financial Times

近年、租税や経済格差、マクロ経済に関する政策で主導的役割を果たそうとしている経済協力開発機構(OECD)。その次期トップの座をめぐる争いは5人の候補に絞られてきた。

パリに本部を置き、「先進国クラブ」とも呼ばれたOECDはこの15年間、アンヘル・グリア事務総長の下で「より良い暮らしのためのより良い政策」を生み出す国際機関になることを目指し、存在感を高めてきた。

そのOECDは今後も世界の政策課題を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2580文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン