/

この記事は会員限定です

中国株、2022年の党大会にらみ宴の支度

[有料会員限定]

「2025年には売上高3000億元(約5兆1000億円)、うち海外は100億ドル(約1兆1000億円)を目指す」「日本や韓国はライバルが手ごわいが、北米や欧州など先進国の市場開拓にも着手する時だ」。5月31日。建機の三一重工が2020年に油圧ショベルの販売台数で世界一になったことを祝う式典で、向文波総裁は得々と語った。

20年12月期の売上高は1000億元にようやく手が届く水準で、大風呂敷を広げた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1427文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン