/

中国国防費、7.1%増の26兆円 伸び率も拡大

【北京=羽田野主】中国国務院(政府)は5日、2022年の国防費は前年比7・1%増の1兆4504億5000万元(約26兆3000億円)と発表した。伸び率は3年ぶりの高さで、軍拡の勢いを緩めない方針を鮮明にした。

習近平(シー・ジンピン)指導部が目標に掲げる台湾統一に向けて新型ミサイルの実用化や強襲揚陸艦の建造を進めるとみられる。

国防費は21年よりも951億元純増させる。伸び率の拡大は2年連続となる。中国の国防費は米国に続き世界第2位で、日本の防衛予算の4倍以上に相当する。今年の秋には共産党幹部の人事を決める5年に1度の第20回党大会があり、習氏が3期目入りを確実にするため軍の求心力を高める面もありそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン