/

ロシア反体制派、抗議デモ春まで中断 拘束者1万人以上

【モスクワ=共同】ロシア反体制派ナワリヌイ氏陣営幹部のボルコフ氏は4日、過去の有罪判決の執行猶予が取り消され、懲役2年8月の実刑適用を受けたナワリヌイ氏の釈放を求める抗議デモを春まで中断すると表明した。各地でこれまでに1万人以上の拘束者が出たことを考慮した。治安部隊を使いデモを徹底的に抑圧したプーチン政権の強硬姿勢に屈した形だ。

ボルコフ氏はナワリヌイ氏陣営のユーチューブで、これ以上デモを続ければ「さらに何千人もの人々が拘束され、暴行を受ける」と懸念を表明。「ナワリヌイ氏は秋(の下院選)に備えるよう望んでいる」と述べ、いったん抗議活動を収束させ、全国の組織を立て直し、春から夏に抗議行動を再開する考えを示した。

ボルコフ氏は「世界各国の指導者に対し、プーチン・ロシア大統領にナワリヌイ氏の釈放を要求するよう働きかける」と述べた。米欧の対ロ圧力に頼る以外にない現実が浮き彫りになった。

ナワリヌイ氏は昨年夏にロシア国内で毒殺未遂に遭った後、療養先のドイツから1月17日に帰国し、直後に逮捕された。それ以降、ロシア各地で全国規模の抗議デモが3回行われたが、1万人を超える拘束者が出た。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン