/

この記事は会員限定です

シンガポール水処理大手のハイフラックス、清算へ

[有料会員限定]

【シンガポール=中野貴司】経営再建中のシンガポール水処理企業、ハイフラックスの管財人は4日、同社の清算を裁判所に申し立てた。スポンサー候補との交渉が不調に終わったためで、今後残る資産を売却し、債権者らに分配する。

ハイフラックスは女性起業家のオリビア・ラム氏が1989年に創業した。海水を淡水化する施設の開発・運営などを手がけ、水の安定供給が課題のシンガポールにとって一時は政策的に重要な企業だった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り374文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン