/

この記事は会員限定です

テンセント、TikTokと火花 動画アプリ快手が香港上場

[有料会員限定]

【上海=松田直樹】騰訊控股(テンセント)系で動画アプリを手掛ける快手(クアイショウ)科技が5日、香港取引所に上場した。調達した5600億円をネット通販などに投じてTikTok(ティックトック)に対抗する。テンセントは対話アプリや決済を巡ってもティックトック側との対立を深めており、全面対決の様相を呈している。

5600億円調達、初値は公開価格の3倍

「上場は新しい出発点だ」。快手の宿華・董事長兼最...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2079文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン