/

この記事は会員限定です

タイ・ユニオン、ツナ缶頼み脱却 機能性食品にシフト

[有料会員限定]

【バンコク=岸本まりみ】タイ・ユニオン・グループが水産物を由来とする機能性食品の育成に本腰を入れる。2021年に新規事業などに60億バーツ(200億円超)を投じ、先端食品のフードテックに関連するスタートアップへの出資も急ぐ。M&A(合併・買収)をテコにツナ缶の世界最大手に躍り出たが、水産資源保護の機運の高まりなどを背景に、ビジネスモデルの転換を目指す。

「21年の投資額は過去3年間で最大規模になる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2202文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン