/

香港活動家・周庭氏、重罪犯の刑務所に移送

周庭氏は重罪犯の刑務所に移送された=ロイター

【香港=木原雄士】香港の刑務所に収監中の民主活動家、周庭(アグネス・チョウ)氏の支援者は4日までに、周氏が重罪犯を収容する大欖女子懲教所(刑務所)に移送されたと明らかにした。同刑務所は殺人や薬物の密売など重い罪を犯した囚人が多いとされ、監視が特に厳しいという。

周氏は2019年の違法集会を扇動した罪などに問われ、20年12月に禁錮10月の実刑判決を受けた。収監後も支援者がツイッターやフェイスブックで周氏の近況を報告していた。香港紙・東方日報(電子版)によると、こうした発信によって、外部への影響力を維持していると判断された可能性がある。

最近の投稿では刑務所の洗濯工場に配置され、お菓子づくりの教室に申し込もうとしている様子や、日本の支援者が送った手紙を紹介していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン