/

この記事は会員限定です

香港、民主化の歩みに幕 中国が選挙制度見直しへ

[有料会員限定]

【香港=木原雄士】中国は5日に開幕する全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で香港の選挙制度の見直しに着手する。中国共産党に反対する勢力の一掃を狙う。香港の民主化への歩みは事実上幕を閉じる。民意を反映しない政治システムは国際金融都市から人材流出を招きかねない。

高度の自治を認めた「一国二制度」のもと、香港は中国本土とは異なる政治制度を採用している。政府トップの行政長官は経済界の代表など1200人が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1011文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン